[9/30 追記]

下記の手順だけでは解消できない方もいる様ですので、対応方法を別エントリーでまとめてみました。
右欄 [最新記事] の
 ”暫定 対症療法 まとめ <mac で accountsd が CPU 占有率 556%>”
をご確認ください。


[9/27 追記]

このエントリーにたどり着いた方、まず以下をお試しください。
以下の手順を試す前に AppleID とそのパスワードが何であるかを確認しておいてください。
確認できない場合は、iCloud に再ログインできなくなります。

 iCloud をログアウトして再度ログインする
   1) システム環境設定から右上の "Apple ID" をクリック
     どのアプリで iCloud を使用しているかメモしておいてください、
     再ログインの際、再設定が必要になります。
   2) 左の "概要" をクリックして、さらに下の "サインアウト" をクリック
     この時出てくる 「コピーを残しますか」については念のため "コピーを残す"をクリック
     "iPhone を探す" もパスワードを入れて一旦無効化
   3) サインアウトできたら、すぐに AppleID とパスワードで再ログイン
     iCloud を使用するアプリケーションをメモした通りに再設定。
     正しく再設定しないと、ICloud ストレージの追加を促されます。

以上の手順で問題が解決できたかどうかご報告いただけるとありがたいです。

以上の手順で問題が解決できなかった場合は、reboot してみてください。
あるいは iCloud をログアウトした直後に reboot してみてください。

以上の手順で問題解決できることを期待しています。もし問題解決できなかった場合は、
以下を参照して、"Spotlight診断" と reboot を試してみてください。
"システム診断" は問題解決には関係ないと思われます。

------------- 以下、9/26 記載の元のエントリー --------------------

ペンとは全く関係ないですが、mac で発生した問題を google 検索しても日本語のサイトでは上位に上がってこなかったので、検索されることを期待してここに記載しておきます。
なお、google 上位に上がってくる apple の英語のフォーラムで解決策を見つけました。

解決策を今すぐ知りたい方のために解決策を簡単に書くと、
  ”アクティビティモニタ”を開く
  "アクティビティモニタ"左上のプルダウンメニューから ”システム診断” を実行
  同じくプルダウンメニューから ”Spotlight診断” を実行
  reboot
です。


発生した問題と解決策(経緯を含む):
1) mac mini 2018 がこれまでになく放熱ファンを回すほど発熱。最初は何の音か分からなかったほど聞いたことない音だった。
2) CPU を異常に食っているプロセスがあるに違いないと思い、"ターミナル" から "top" コマンドを叩いて、accountsd プロセスが CPU を 556% 食っていることを発見。
3) macOS のアップデートタイミングだったので、アップデートすれば解決するだろうと思い、OS を update。しかし、全く解決せず放熱ファンの異常な回転と accountsd の CPU 占有率 556% は変わらず。
4) google で accountsd 関連で発生する問題を検索。検索ワードは "accountsd mac"  "accountsd cpu" など。日本語サイトで上位に出てくるのは、「reboot しろ」だの「accountsd プロセスを kill しろ」だの根本的な解決策を提示してないものばかり。この時点で reboot は何度か実行済。しかもそのサイトで言っている accountsd の CPU 占有率はせいぜい 50% 程度。
5) これらの日本語上位サイトの次の次の順位くらいに出てくる apple の英語のフォーラムサイトのタイトルに "accountsd process 500% CPU" の文字が。フォーラムサイトなので色々な人が色々な解決策を提示しているのだがどれが効果があるのかよく読まないとわかりにくいものの、ある投稿者が以下の様な解決策を提示。
   -  Open Activity Monitor
   -  Under Activity Monitor, run system diagnostics
   -  I also ran Spotlight diagnostics
投稿者はこれで解決したと言っているので試しに実行。
6) 私の mac mini は日本語なので、"アクティビティモニタ" を開き、左上のプルダウンメニューから "システム診断" を実行。続いて同じくプルダウンメニューから "Spotlight診断" を実行。この時点では accountsd の CPU 占有率に何の変化もなかったので「駄目か」とも思ったが、ダメ元で念のため reboot してみたら........ 放熱ファンの異常回転が止まり、accountsd の CPU 占有率も "top" コマンドでは上位に上がってこないほど。これにて問題解決。

以上です。