前エントリーのコメントにも書きましたが、その後以下の様な経緯を辿っております。

「解決した」と思ったその数時間後、一旦 mac mini をシャットダウンし、さらに数時間後に立ち上げると、またもや放熱ファンが廻りだし accountsd が CPU 占有率 500% に。「やはり駄目だったか」と諦めつつも「どうせダメ元」の精神で再度本文に記載の手順を実行、症状は治りました。そして日付を跨いだ今朝、mac mini を立ち上げましたが、今のところ正常に動作している様です。


私が参照した元々の英語の apple のフォーラムは以下なのですが、

https://discussions.apple.com/thread/251846520

よく読んでみると最近発生した問題の様です。
このフォーラムの最初の質問者は Sep 25, 2020 7:48 AM に投稿しています。
古い回答から最新の回答まで読んでも本当に様々な回答が書き込まれていて何が正しいのか分からない状態です。

いくつか拾ってみると、
 iCloud をログアウトして reboot したら解決した。
 Catalina 10.15.7 にアップデートするとこの現象が発生した。
 Catalina 10.15.7 にアップデートするとこの現象が解決した。
 MS Exchange accounts に関連している様だ。
 "commerce" プロセスを kill すると解決した。
 KeyChain のチェックを外して reboot したら解決した。
 3時間そのままにしたら治った。
などなど.....

Catalina 10.15.7 へのアップデートがこの現象を引き起こすのか解決するのか何とも不可解ですが、私の環境 mac mini 2018 で少なくともアップデートが現象を引き起こしたとは考えにくいです。

今のところ、これと言う決め手はなさそうですが、私の mac mini 2018 では一度だけ再発したものの、その後現時点では再発していません。また何か情報があれば追記していこうと思います。